staff blog

2014年4月27日

『男のスキンケア』の方法

 

男のスキンケアの方法と効果』

 

まず、今まで特になさってこなかった方々のためにスキンケア具体的な流れをお話しますね。

 

①洗顔(毎日の入浴時)→ ②化粧水(風呂上り)→ ③乳液(風呂上り)※②と③は続けて行う。

 

つまり、こうなります。

『お風呂(シャワー)時に、洗顔フォームあるいは石鹸で洗顔。お風呂からあがったら、化粧水をつけ、その後に乳液で覆います。』

 

 

 

それでは、ステップごとに一つひとつ見ていこうかと思います。

 

 

1洗顔=落とす

まずは、お肌の汚れを落とす

汚れとは・・・皮脂汚れやホコリ・大気中の汚れの事。

洗顔をすることで、汚れと一緒に古い角質も落とすので『肌のターンオーバー』お肌の生まれ変わりをスムーズにします。お肌はうるおいは作りますが、唯一汚れを落とすことはできないあせる だからこそ大切なんです!

 

【洗顔のポイント】

手でよく泡立てて、キメ細かい泡で洗うことが大切ですひらめき電球

 

キメ細かい泡で洗うと・・・

・こすることでの肌への負担を減らす

・肌への密着性が高まるので、泡が汚れをしっかりキャッチしてくれる。

・キメ細かい泡だと、泡の表面積が増えるので、洗浄成分が毛穴に入りやすくなる。

 

 

 

 

2化粧水=与える

洗顔でお肌を清潔にしたら次は、うるおいとお肌の栄養成分を与えていきます。

洗顔後の肌は、汚れと一緒にうるおいの一部も洗い流してしまう為とてもデリケートで不安定なんです。

そこで化粧水をすることで肌にうるおいを与え、お肌を活性化させるために栄養分を与えます。

 

【化粧水のポイント】

・乾燥しやすい頬やあごなどのUゾーンから先につけて、次におでこ・鼻のTゾーンにいくのが理想的。

・普通に手にとってなじませるのも良いのですが、より効果的な方法としてコットンを使うのもおススメです。顔は、凹凸が多いのでコットンを使うことで、むらなく隅々までうるおいがいきわたりますよひらめき電球

 

 

 

 

3乳液=閉じ込める【とても重要】

乳液は、化粧水の栄養成分をお肌に閉じ込めるフタの役割をしてくれます。男性は女性に比べて2倍も蒸発してしまうので、化粧水で終らせてしまうと、せっかく与えたうるおいが全部逃げてしまいますよ!!

 

 

 

 

スキンケアは、毎日続けることが大切です。イメージ的には花壇のお花と同じで、毎日お水や栄養を与えないと枯れてしまいます。しかし、もし毎日続けることができれば!

 

 

皮脂の分泌を抑えて、水分保持力もアップアップ若々しくいられますよ~ラブラブ!