staff blog

2014年5月3日

眉を左右対称に整えるとは?

 

当たり前のことですが、眉毛は右と左に2つあります。

 

2つがあるが故に眉スタイリングは一筋縄ではいかないのです。一般的には、左右対称にすることが眉を整えるにあたって重要な事と言われています。眉山の高さ眉尻の位置ラインの曲げ方・落とし方。これらを右と左で同じにしなければいけないと。ご自身で整えられている方も、ここを意識して一生懸命左右を合わせようとしています。

 

 

 

林くん後 (2)

 

 

しかし、実はここに大きな落とし穴があります。本当の意味で左右対称にするということは、文字通り形を合わせることではないのです。人の顔の右側と左側は、実は違うのです。筋肉の付き方や目やこめかみの位置など、よく見比べると違います。右から見た印象と左からの印象が微妙に違うのは、そのせいです。

 

 

これと同じで眉毛も、右と左で違います。違う言葉で申し上げれば違っていて当たり前なのです。このもともと違うものをキッチリ左右対称にしてしまうとそちらの方が不自然になります。もちろん、あまりにも違う場合はどちらかに合わせて顔の印象をつくっていきますが、細部までにこだわって合わせようとすると逆に不自然になります。

 

 

 

皆さんもよ~く眉毛をご覧になってください。どちらかが上がっている場合があるはずです。表情を作る時の癖で、右の眉毛だけを上げたりすることによって、表情筋がその形で形成される場合があります。ですので、普通の状態でも右だけが上がったりしているのです。その場合は、あまり左右を合わせていくことに意識せずに違うものとして自然にスタイリングを決めていく必要があります。ただ、どれくらい左右対称にしないかは経験が必要になっていきます。

 

 

私たちプラスエイトは、日々の鍛錬の中で最も意識しているものの一つがこの『自然な左右対称』です。なぜなら、意識をしっかりと持たないと左右をキッチリ合わせようとしてしまうからです。あくまでお客様の自眉の形を活かす自然な左右対称眉スタイリング実現すべく日々奮闘しています。

 

 

もし、『眉の左右対称』でお悩みなら、ぜひ私たちにご相談ください!