staff blog

2014年5月14日

最先端の情報をキャッチする『綺麗男』~身だしなみを整える~

 

『綺麗男(きれお)』

美容(身だしなみ)意識が高く、流行にもハイセンスな感性を持つ25~29歳の若手男子。

 

当プラスエイトにお越し頂いていますお客様の実に6~7割が、『綺麗男』と呼ばれる年代の方々です。

情報収集能力に長けており、欲しい情報は自ら積極的に取りに行き、その情報の質を見極め、扱い方を知り、さらに言うならば情報処理能力が高い方々。実は、プラスエイトにお越し頂くこういった方々の多くは「メンズ眉毛サロン」があることを知りません。しかしながら、知らないことを知る能力が高いため、ある意味容易くプラスエイトのwebサイトにたどり着くことが出来ます。つまり、ネットを活用する術を幼いころからの環境から自然と習得しているのです。

 

 

 

もう一つの特徴として、身だしなみにキチッと気を配ることが出来る特徴を持っています。その理由は、もちろん一つではありません。ここでは、その中でも最も関連性があると思われる理由をご紹介しようかと思います。

 

身だしなみに意識を注ぐと考えられる最大の理由は、彼らが育ってきた時代背景です。

今からちょうど10年ちょっと前、【1999年~2000年前半】彼らはちょうど高校生ぐらいで一番多感な時でした。そのときの社会現象の特徴が、外見に対する意識が強いということでした。具体的には、渋谷の「109」や「Qフロント」が脚光を浴び、「カリスマ店員」や「カリスマ美容師」など美容ファッション系の職種に注目が集まりました。そんな時代で育った彼らは、新しい価値観の創造に貪欲で、男女の区別なく洗顔料や化粧水を使用しており、ある種の固定概念がありません。ただ純粋に、身だしなみとして清潔でいたいという気持ちが強いのです。

 

そんな彼らが現在は25~29歳になり、以前に比べると時間とお金が自由に使える社会人となっております。男性の身だしなみ市場が拡大している背景には、「綺麗男」世代の存在が大きく影響しているのは間違いありません。ここを中核として他の世代に飛び火していく可能性は極めて高く、現にそれ以外の世代の方々の外見に対する意識は変わってきています。

 

私たちプラスエイトは、外見(身だしなみ)に目覚めたすべての男性の方々のために、全力でお手伝いをしていきたいと思っています。