staff blog

2014年7月5日

そもそも眉毛って、なぜそんなに重要なの?【メラビアンの法則】

 

眉毛の印象が、見た目の第一印象を決定づける要因である』
その根拠として、眉毛が顔の中心より少し上の部分、目のちょうど上にあり、目の印象を決定づける配置になっていることが挙げられます。「顔の印象の8割は、眉毛によって決まる」と言われているのは、それが理由であります。

 

 

さて、眉毛が見た目の第一印象を決める上でとても重要なものであるとしましょう。では、そもそもなぜ見た目の印象が第一印象を決める上で重要なのでしょうか。人には、もっと大事なものがあります。『性格』です。つまり、中身こそがその人をあらわすうえで最も大切な要素でなければならないはずです。したがって、人の第一印象で最もケアしなければならないのは、中身をあらわすその人自身の言葉でなければならないはずです。

 

 

 

しかし!
実際はそうではないのです。わかりやすくご説明したいと思います。下記のグラフをご覧ください。

 

 

 

 

1971年にアルバート・メラビアンという心理学者が提唱した理論ですが、彼はこう言っています。人間の情報は以下の3つに大別されると。
言語情報視覚情報聴覚情報

 

注目すべきは、言語情報が全体のたった7%しかないという事です!言語情報とは、すなわちその人が話す内容をであり、性格(中身)を推し量りたいのであれば、最も重要視しなければいけない情報です。それが、第一印象を決める上では、ほとんど見られていないということを示しています。話の内容よりも、その人の表情であったり身だしなみであったり、はたまた声のトーンだったり大きさの方が重要なのです。それらの非言語情報から、人は人の印象を決めていくのです。

 

 

人間と動物を切り離しているのは、理性です。理性があるから、この地球上で我々は主導権を握り、この世の中を言わばコントロールしています。しかしながら、人間は動物と同じものも持っています。いや、本質的には動物となんら変わりはありません。感情的・本能的に物事をとらえてしまうのです。これはある見方をすれば、とても合理的であるという側面もあって、例えば理屈をこねくり回して考えるより、最初の印象やひらめきを信じる方が正しい場合が多かったりします。おそらく非言語情報と言われるものが、とても重要な役割を持っていて、そこから見えてくるものが、より実態に近いものを導き出すことが多々存在するのでしょう。

 

 

少し突っ込んだお話しになってしまいましたが、外見を良くすることが第一印象を良くすることに繋がることは間違いありません。この第一印象を良くすることが何故重要かは、感覚的に皆さんにはわかって頂けるだろうと思いますが、詳しいことはまたの機会にお話しさせて頂ければと思います。

 

いずれにしろ、第一印象を良くするためには外見を良くすることが近道であり、外見、特に顔の印象を良くするためには、眉毛キーとなるパーツになってくるのです。そのキーとなる眉毛綺麗に整えることができれば、第一印象は劇的に良くなるのです。