staff blog

2016年4月5日

【認定された眉技術】プラスエイトにしか出来ないデザイン力!

 

眉毛サロンに求められるもの】

 

施術技術力

接客力

サロン空間力

 

 

私どもプラスエイトは、サロンの力とは上記の3つだと認識しています。この内、どれが欠けてもお客様の満足度を上げることは不可能だと思っています。どれも重要で、また種類の異なるものです。ですので、単純にこの3つを比較することは難しいですが、あえて一つ最も重要なものはどれかと聞かれれば、その答えは①施術技術力と答えるでしょう。それはそのまま、プラスエイトが最も得意とするものだという事につながります。つまり、プラスエイトにしかないプラスエイトだけのもの、それが高い技術力であり、その中でも特にデザイン力は他の追随を許しません。

 

 

 

プラスエイトは、ista JAPAN BROWTIST SCHOOL より全国に先駆けて唯一男性眉サロンとしての認定を受けました。ista(アイスタ)とは、プロの眉施術者を育成する眉の専門機関です。その歴史は10年も前にさかのぼり、眉・すなわちアイブロウのことを日本全国で誰よりも詳しく知り、そして長い間携わってきました。その時期は、男性が眉を触り始めた時期と重なり、アイスタは敏感にその習慣を感じ取り、いち早く男性の眉見識と技術を深めてきました。

 

 

 

 

 

 

男性の眉には、基本的なパターンが3つあります。なぜそれらが基本パターンとなるのかは、何千、何万人もの男性の眉を見てきて、どういう形がデザイン工学的にふさわしいか、そしてそれぞれのデザインが与える印象を考え抜いたからこその結果です。

その基本パターンに、お客様一人ひとりの自眉の形骨格を組み合わせて、形が人間の心理にどう与えるかを研究した人相学の要素をも考慮しデザインに反映しているのです。

 

 

 

お越し頂く皆様方が施術を受けた後に、鏡で仕上がった眉を見た時に感嘆する理由の正体は、実はこのデザイン力から来るものなのです。残念ながら、ただ眉毛を何となく整えるだけ、何となく形をとるだけのサロンが多いのも事実です。やったことのない男性からすれば、おそらくそれだけでも満足度は上がってくるかと思います。しかし、私たちの立ち位置は、そこにはありません。常に妥協することなく、お客様一人ひとりにあった形を追求し、基本パターンからまた新しいものを創造し、眉デザイン進化させていこうと邁進しております。

 

 

 

また、眉デザイン力をさらに向上させていくためにも、お客様の厳しい声を聴かせて頂きたいとも思っています。それこそが更に技術を発展させる核になります。それをもとに、眉の専門機関であるアイスタと共に、さらなる眉技術の飛躍を目指しています。年間のサロンワークの中で、徹底した研修および勉強を行っているのは、すべてはこの眉技術の飛躍にあるのです。

 
ista JAPAN BROWTIST SCHOOLへ