staff blog

2015年10月22日

第一印象はとても重要!【初頭効果】

 

会った瞬間のイメージが、その後長い間その人の印象を決定づけてしまうこと】

 

これを、初頭効果といいます。私たちは、意識せずとも人と初めて会うとき出来るだけ自分の印象を良くしようとしているはずです。誰にでもいい顔を見せたくないと心に決めている人でさえ、自分を悪く見せようとはしないはずです。その理由は、今まで人間社会を生きてきた中で潜在意識の中に初頭効果の重要性をインプットしてきたからです。つまり、良い印象を与えると得だということを本能的に知っているのです。

 

 

では、初頭効果を及ぼす最初の印象はどれくらいの時間で作られるのでしょうか?

その時間、たったの7秒です!

 

 

 

7秒間の情報で第一印象を決めるという事は、それが意味するところは、その情報はほぼほぼ視覚情報であるということです。このことは、例えば就職の面接試験での現場におけるデータにもあらわれています。東京ガス都市生活研究所の調査報告なのですが、面接の際、「第一印象を入室から第一声を出すまでに決める」という割合が、ほぼ過半数に達していたとあります。かなり極端な例に思いますが、私たちが思う以上に見た目の第一印象が重要だということを物語っているのでしょう。

 

 

 

次に、作られた第一印象は、どれくらいの期間に渡ってその人の脳裏に残るのでしょうか。初頭効果で得られたイメージを変えようとするのなら、かなりの時間とエネルギーが必要だといわれていますが、一説にはじっくりとお互いが話し合って2時間といわれております。つまり、上記の就職面接試験であれば、印象を変える前に試験が終わってしまうのです。

 

もちろん、これはその人の実際に持っている個性の強さによっても変わってきます。インパクトを与えられるほどの強い個性を持っていて、それが第一印象と違う場合、第一印象を変えるための時間は2時間より短い可能性があります。ただ、いずれにしろ第一印象はなかなか変えることが出来ないので、いい印象を与えることを明確に意識していくことが重要になってくるのです。

 

 

 

 

私どもプラスエイトが日々のサービスの中で、全力でお手伝いさせて頂いているポイントは、まさしくこの第一印象の向上なのです!初頭効果を及ぼす最初の印象を良くすることを明確に意識し、そうでない人より一歩も二歩も先を行くための、そんなお手伝いをこれからもさせて頂こうと思います。