【メンズ】眉毛のカット方法・整え方をマスターしてイケメン眉に

眉毛をカットしたり剃ったりして整えると、顔の印象は大きく変わります。特にメイクをしないメンズは眉毛を少し変えただけでも見た目の雰囲気が変わるため、イメチェンしたいという男性は眉毛を整えることをお勧めします。

ただいざ眉毛を整えようとすると、意外に難しいと感じる人もいるはずです。そこで今回は眉毛のカット方法や整え方を基本から紹介します。今回紹介する方法を参考にして、イケメン眉を作りましょう!

眉毛を整える時に必要な4つのアイテム

眉毛を整える時に必要なものとしては、眉毛をカットするための眉毛バサミや眉剃りに使う眉用シェーバーが思い浮かぶかもしれません。ただこれだけでは綺麗に眉毛を整えることはできないのです。

眉毛を整える時には、次のアイテムを揃えましょう。

●眉毛バサミ
●眉用シェーバー
●眉用コーム
●毛抜き

メンズ用コスメブランドの中には、これらがセットになっているアイブロウキットを販売していますので、そちらを購入するのもおすすめです。

また必須アイテムではありませんが、眉毛の形のアウトラインがかたどられたステンシルや、整えたい眉毛の形を肌に書くことができるアイブロウペンシルも持っておくと便利です。アイブロウペンシルがすぐに手に入らなければ、水性ペンで代用しても構いません。

眉毛の形を決めるのが第一ステップ

いざ眉毛を整えるといっても、眉毛の形を決めないことには整えることができません。眉毛の形によって印象が変わってくるので、自分がどんな眉毛の形にするのかを決めましょう。メンズ眉毛のポピュラーな形を紹介します。

ストレート眉

ストレート眉はメンズ眉毛の中でも特にポピュラーで、清潔感や誠実な雰囲気を出すことができる形です。眉頭から眉尻まで一直線なのが特徴で、カーブをつけない分整えやすいのというメリットもあります。ストレート眉でも太めに整えると男らしい印象になりますし、少し細めに整えればキリッとした知的な印象を作ることが可能です。

アーチ眉

アーチ眉は眉山部分が緩やかにカーブした眉毛の形です。優しい印象や柔らかな印象を作り出します。元の眉毛がしっかり生えていると、アーチ眉のカーブを整えやすくなります。

ナチュラル眉

ナチュラル眉はもともと生えている眉毛の形を最大限に生かした眉毛の形です。あまり手を加えないため整えている感が少なく、自然な印象を与えます。眉毛を整えて清潔感は出したいけれど、あまり手をかけていると思われたくないという男性におすすめです。

スタイリッシュ眉

スタイリッシュ眉は眉山から眉尻にかけて鋭角に角度をつける眉毛の形です。角度をつけることで眉山の高さが強調されるため、意志が強く知的な印象に仕上がります。スタイリッシュ眉もアーチ眉と同様に、自眉がしっかり生えていると作りやすい眉毛です。

イケメン眉になれる眉毛の整え方

それではさっそく眉毛の整え方を順番に説明していきます。

1. 眉毛の位置を決める

どのような形の眉毛にするかを決めたら、その形を自分の顔に当てはめて整える形のアウトラインを決めていきます。ステンシルがある場合は、それを顔に当てて形を決めればいいのですが、ポイントになるのは眉頭・眉山・眉尻の位置です。

眉頭は眉毛の眉間に最も近い部分のことですが、眉頭は小鼻の延長線上からまっすぐ伸ばした位置からスタートさせるのがいいバランスだと言われています。定規などで小鼻からの直線を確認し、どこを眉頭にするかを決めましょう。

眉山は鼻の中心から黒目を通った延長線上にあるといいと言われています。アイブロウペンシルで印をつけて、自分の眉山をどこにするかを決めましょう。眉山は眉毛の中でも一番高い位置になります。

眉尻は目尻に近い位置の眉毛です。バランスのいい眉尻の位置は口の中心から目尻を通った延長線上と言われています。ただこれはあくまで基本のバランスのため、より知的で繊細な印象を作りたい人はこのラインよりも少し長めに眉尻の場所を決めてもOKです。

これらの位置を決めたら、アイブロウペンシルか水性ペンで眉毛全体のアウトラインを描いていきましょう。

2. 眉毛用コームで眉毛を梳かす

眉毛をカットしたりシェービングする前に、まず眉毛用コームを使って眉毛の毛の流れを整えます。眉毛の毛の流れを整えることで、どの部分の毛をカットすればいいのかがわかりやすくなりますので、必ずコームで毛の流れを整えてください。

3. 毛をカットする

眉毛の毛の流れを整えたら、さっそくハサミでカットしていきます。まず最初の段階では整えたい眉毛の形からはみ出した部分の毛だけをカットしていきましょう。

いきなり全体をカットすると失敗してしまいやすいです。眉下の部分は、コームを使って上から下に梳かし、はみ出た部分だけをカットします。カットするときは一気に切るのではなく、毛先を少しずつ切って微調整を重ねると失敗しづらいです。

4. 毛抜きとシェーバーで無駄な毛を剃る

眉毛の形からはみ出した毛をカットしたら、今度は毛抜きとシェーバーを使って不要な毛を処理していきます。眉上はシェーバーを使わずに毛抜きで処理しましょう。

眉下や眉尻近くの不要な毛はシェーバーで剃って構わないのですが、一気に剃ると失敗してしまいやすいので、こちらも少しずつ剃って微調整してください。

5. 毛量を調整する

毛量を調整する方法で一番おすすめなのは、毛抜きを使うことです。眉毛の毛が多くて濃く見えてしまう人は少しずつ毛を間引くことで眉毛を薄くできます。

全体的に少し切りそろえて薄く見せたいという人は、眉毛用コームを使って、コームからはみ出した毛をカットしていきましょう。ここでカットするときも、必ず毛先を少しずつ切るのがポイントです。

シェーバーの中には梳きの機能が付いているものもあります。もしこの機能があるのであれば、簡単に濃さが調節できるので使ってみるといいでしょう。

失敗せずにイケメン眉に整える5つのコツ

失敗せずに完璧なイケメン眉を手に入れるためには、眉毛を整えるときのコツも押さえておきましょう。

1. 一気にハサミやシェーバーを入れない

初心者がやってしまいがちな失敗が、一気にハサミやシェーバーを入れてしまう方法です。眉毛は思っている以上に繊細なパーツで、数ミリの違いでも顔の印象が変わってしまいます。「無駄な毛を剃ればいいや」と一気に剃ってしまうと取り返しのつかないことになる可能性があるので、注意してください。

ハサミでカットするときも、一度に切ってしまうと毛の長さがバラバラになってしまい、イケメン眉とは程遠い野暮ったい眉毛になってしまいます。毛を切るときは、毛先から1〜2ミリずつ切るようにしてください。

2. 途中で確認しながら整える

眉毛を整えるときは、誰もが鏡の至近距離で眉毛の部分に集中しているはずです。整えている最中はそれで問題ないのですが、ずっと眉毛だけを見て整えていると、いざ完成した時にアンバランスだったということになりがちです。

眉毛を整えている最中は、何度か離れて全体のバランスを確認しましょう。これをするだけでも失敗はかなり防げます。

3. 眉上はシェーバーで剃らない

シェーバーは無駄な毛を剃ることができる便利なアイテムですが、眉上に限ってはシェーバーで剃ることはオススメしません。眉毛はすぐに生えてくるので、シェーバーで眉上を剃ってしまうとジョリジョリとした毛が目立ってしまい、お手入れがとても大変になります。

眉上を剃らずに整えるためには、眉上の位置を変えずに眉毛の形を整えるのがオススメです。ただもちろん一人一人本来の眉毛の形が違うので、もし眉上を調整しなければならないのであれば、眉毛ハサミと毛抜きを使うようにしましょう。

4. 左右のバランスに気をつける

左右の形を整えるのはもちろんですが、左右の濃さのバランスにも気をつけましょう。まず片方の眉を仕上げて反対の眉に映るよりも、まず両方の形を揃えて、その後バランスを見ながら濃さを揃えていくのが失敗しない方法です。

眉毛はすぐ生えてくるパーツですが、左右の濃さがバラバラだとかなり不恰好な印象になってしまいます。イケメン眉を目指すためには、左右のバランスをしっかりチェックしながら整えるようにしてください。

5. どうしてもできないならプロに整えてもらう

実際にやってみて難しいという人は、無理をせずに眉毛サロンでプロに整えてもらうのも手です。

プロに依頼すれば一人ひとりの骨格や顔の作りを見ながら、最適な眉毛の形を提案してくれ、お手入れまで完璧に仕上げてくれます。自分に似合う眉がどんな眉毛かわからないという人にもおすすめなので、なかなかうまく眉毛が整えられなくて悩んでいる人は、プロに相談してみましょう。

慎重に行うのが眉毛を整える時の最大のコツ

無駄な毛を適当にカットしたり剃ったりすれば眉毛が整えられるわけではありません。眉毛は小さなパーツだからこそ、ちょっとした失敗も目立ってしまいます。イケメン眉を目指すには、少しずつ慎重にカットしたり剃ったりして眉毛を整えていきましょう。

時間がかかって面倒に感じるかもしれませんが、慣れてくれば整えるのにかかる時間も短縮されます。最初の頃こそ慎重にやってみてください。