眉毛の形には正解が!理想の眉毛の形とは

眉毛の形には正解が!理想の眉毛の形とは

女性同様、男性も眉毛を整えることで顔の印象を変えられます。しかし、やみくもに眉毛を変えるのは避けましょう。自分に似合っていなかったり、古臭い印象になってしまう可能性があるからです。
男性の眉毛の形にも、時代やトレンドに沿った理想の形があります。理想の眉毛の形をご紹介しますので、ぜひ眉毛を整える際の参考にしてください。

理想の眉毛の形をチェックしよう

眉毛は顔の額縁ともいわれるくらい大切なパーツです。眉毛が美しく整えられていると、顔全体もすっきりと整った印象です。

理想の眉毛の形としては、

  • 眉頭は目頭の真上からスタートしている
  • 眉尻は小鼻から目頭を結んだライン上で止まっている
  • 眉尻は小鼻から目頭を結んだライン上で止まっている
  • 眉頭と眉尻の高さは一直線上である
  • 眉山が眉毛全体の2/3のところで作られている

ことがポイントです。

自分の眉毛をよく観察して、理想の眉毛の形とはどう違うのが、何が必要でどの部分が不要なのかを考えてみましょう。この基本的な理想の形を把握しておくだけで、眉毛を整えやすくなります。

男性の理想の眉毛4パターン

男性が眉毛を整えるというと、90年代〜2000年初期あたりまでは、細くつり上がった眉毛が主流でした。近年では、そのような眉毛はやや古い印象を与えてしまいます。
ここでは、今流行りの男性の理想眉毛4パターンを紹介します。

1. ナチュラル眉毛

最近の人気は自分の眉毛を生かしたナチュラルな形の眉毛です。しっかり眉毛はそのままに、無駄な部分を整えるだけです。顔の印象が大きく変わることはありませんが、眉毛が手入れされているだけで一気に清潔感がアップします。
また、自分の骨格に沿って生えている眉毛の形をそのままにするので、どんな方でも違和感なく理想の眉毛にできます。

2. 男性の理想の眉毛クール眉

男性らしさをアピールしたい方におすすめなのがクール眉です。元々の眉毛をやや細くし、さらに長く描き足した形です。
直線上にまっすぐ眉毛が伸びており、強い意志や男らしさを演出できます。眉毛が長いことによってその下の目元の印象も強くなり、目力を出すことも可能です。プライベートでも仕事でも、目力が強いと自信を持って相手の目を見て話すことができそうです。
このクール眉は、元々の眉毛が太めな方、目と眉毛の距離が近い方によりお似合いです。

3. スタイリッシュ眉

スタイリッシュ眉は、よりおしゃれな印象を与えることができる眉毛の形です。
基本的にはナチュラル眉のように自分の眉毛を生かした形を取りますが、さらに眉山を作って眉毛に角度を出します。ふんわりとしたアーチ状ではなくしっかりと角度をつけることで、おしゃれで知的な印象です。
大人っぽくなりたい方、また年齢が高めの方、接客や営業などの仕事で相手にアピールしたい方におすすめです。
元々の眉毛がしっかり多く生えている方がスタイリッシュ眉に整えやすいですが、眉山を作るだけなので眉毛が薄めの方でもチャレンジできます。

4. マスキュリン眉

男らしい眉毛の形として定番で人気が高いのがマスキュリン眉です。太く、濃い眉毛は、それだけでインパクトがあり、男らしい、力強い雰囲気です。
しかし、太く濃い眉毛はそのままにしていると冴えない、野暮ったい印象になってしまうこともあります。自分の眉毛を生かせるマスキュリン眉ですが、そのままよりも整えた方がよりかっこいい印象を与えることができるので、きちんとお手入れを行うようにしましょう。
元々の眉毛が太くて濃い方だけがチャレンジできる眉毛の形ですので、自分の男らしい眉毛が気に入っているという方にもおすすめです。

【まとめ】

自分の理想の眉毛の形を見つけてみよう

男性の理想の眉毛の形についてご紹介いたしました。眉毛は男性にとって非常に大切なパーツです。眉毛の形を変えるだけで顔の印象は大きく変わります。
自分の顔のパーツや印象、眉毛の元々の形に合わせて、今回ご紹介した中から理想の眉毛の形を探してみてください。
理想の眉毛の形を参考に眉毛を整えることで最終的な仕上がりを予想しやすく、初心者でも簡単に眉毛を変えられます。自信がない、自分に似合う眉毛の形がわからないという方は、眉毛サロンに依頼することもおすすめです。

最近は眉毛の形を気にされる男性も増えてきており、それにともなって男性専用の眉毛サロンもたくさん登場しています。プロに依頼すれば、自分に似合う眉毛や理想の眉毛についてアドバイスしてもらえます。
眉毛についてわからないことがある場合は、ぜひこのようなサロンも利用してみてください。