眉毛の形には正解がある?理想の眉毛の形とは?

眉毛の形には正解がある?理想の眉毛の形とは?

女性同様、男性も眉毛を整えることで顔の印象を変えられます。しかし、やみくもに眉毛を変えるのは避けましょう。自分に似合っていなかったり、古臭い印象になってしまう可能性があるからです。
男性の眉毛の形にも、時代やトレンドに沿った理想の形があります。理想の眉毛の形をご紹介しますので、ぜひ眉毛を整える際の参考にしてください。

自分の眉毛をよく観察して、理想の眉毛の形とはどう違うのが、何が必要でどの部分が不要なのかを考えてみましょう。この基本的な理想の形を把握しておくだけで、眉毛を整えやすくなります。

理想の眉毛の形は全部で4パターン!

男性が眉毛を整えるというと、一昔前までは、細くてつり上がったような眉毛が主流でした。しかし最近では、細くつり上がった眉毛はやや時代遅れな印象を与えてしまいます。あなたは、現在理想とされている眉毛の形をご存じですか?ここからは、今流行りの男性の理想眉毛4パターンをご紹介します。

1.ナチュラル眉毛

最近の人気は自分の眉毛を生かしたナチュラルな形の眉毛です。しっかり眉毛はそのままに、無駄な部分を整えるだけです。顔の印象が大きく変わることはありませんが、眉毛が手入れされているだけで一気に清潔感がアップします。
また、自分の骨格に沿って生えている眉毛の形をそのままにするので、どんな方でも違和感なく理想の眉毛にできます。

2.男性の理想の眉毛クール眉

男性らしさをアピールしたい方におすすめなのがクール眉です。元々の眉毛をやや細くし、さらに長く描き足した形です。
直線上にまっすぐ眉毛が伸びており、強い意志や男らしさを演出できます。眉毛が長いことによってその下の目元の印象も強くなり、目力を出すことも可能です。プライベートでも仕事でも、目力が強いと自信を持って相手の目を見て話すことができそうです。
このクール眉は、元々の眉毛が太めな方、目と眉毛の距離が近い方によりお似合いの形です。

3.スタイリッシュ眉

スタイリッシュ眉は、よりおしゃれな印象を与えることができる眉毛の形です。
基本的にはナチュラル眉のように自分の眉毛を生かした形を取りますが、さらに眉山を作って眉毛に角度を出します。ふんわりとしたアーチ状ではなくしっかりと角度をつけることで、おしゃれで知的な印象です。
大人っぽくなりたい方、また年齢が高めの方、接客や営業などの仕事で相手にアピールしたい方におすすめです。
元々の眉毛がしっかり多く生えている方がスタイリッシュ眉に整えやすいですが、眉山を作るだけなので眉毛が薄めの方でもチャレンジできます。

4.マスキュリン眉

男らしい眉毛の形として定番で人気が高いのがマスキュリン眉です。太く、濃い眉毛は、それだけでインパクトがあり、男らしい、力強い雰囲気です。
しかし、太く濃い眉毛はそのままにしていると冴えない、野暮ったい印象になってしまうこともあります。自分の眉毛を生かせるマスキュリン眉ですが、そのままよりも整えた方がよりかっこいい印象を与えることができるので、きちんとお手入れを行うようにしましょう。
元々の眉毛が太くて濃い方だけがチャレンジできる眉毛の形ですので、自分の男らしい眉毛が気に入っているという方にもおすすめです。

理想の眉毛に形を整えるには?

眉毛の形を理想的に整えるにはどうしたら良いのでしょうか?眉毛は理想的な形こそ存在する一方、輪郭や骨格によって、どんな形が似合うかは人それぞれ異なります。また、薄い眉毛や濃い眉毛など、眉毛はボリュームによっても整え方は変化します。実際に眉毛の形を整える前には、自分自身がどのような眉に合っているかを把握しておくのが重要です。初めて眉毛を整える方や、顔の形別に最適な眉毛の形状を知りたい方は、ぜひ以下の記事をチェックしてみてください。

失敗しない眉毛の整え方とは?顔の形に合った眉毛の形を紹介

自分で眉毛の形を整えるのが難しい!どうすれば良い?

眉毛の形を整える方法を知っていても、セルフケアで整えた眉毛は「ホントに自分に似合っているかどうか」と、疑心暗鬼になりやすいものです。自分で眉を整えたものの、「なんとなくダサく感じる」「仕上がりに納得いかない」というケースもあるでしょう。セルフケアが難しいと感じている方には、まずはプロに整えてもらうのがおすすめです。

眉毛のプロに相談すれば、あなたの骨格や筋肉に合わせてオリジナルに、眉デザインをしてもらえます。
また、自分にとって最適な眉毛の形がわかれば、それ以降はスムーズにセルフケアができるのも大きなメリットです。これから眉のセルフケアを考えてる方、まずは以下のページをご覧ください。

その眉毛本当に似合ってる?
自分にピッタリの眉毛を手に入れたい方はこちら

理想の眉毛の形を整えたほうが良い理由

眉毛は、あなたの見た目の印象に大きな影響を与える部位です。初対面のとき、最初に相手のどこを見るかといえばまず顔という方が多いです。顔の第一印象の約80%は、眉で決まるといわれているほど重要なパーツです。眉毛をキレイな形に整えるだけで、より清潔感あふれるスマートな印象になります。

眉が理想的な形になり、顔の印象が良くなると、対人コミュニケーションにより良い影響があります。相手にポジティブなイメージを与えたいという方は、眉の整え方をレベルアップしてみましょう。

ただし、眉毛の形は個人の顔の形によって、合う・合わないがあります。詳しくは以下のページでご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

メンズ向け!顔の形別で似合う眉毛の種類とは?

理想の眉毛の形を作るチェックポイント

眉毛の形には正解が!理想の眉毛の形とは

眉毛は顔の額縁ともいわれるくらい大切なパーツです。眉毛が美しく整えられていると、顔全体もすっきりと整った印象になります。自分の眉毛をよく観察して、理想の眉毛の形とはどう違うのか、何が必要でどの部分が不要なのかを考えてみましょう。この基本的な理想の形を把握しておくだけで、眉毛を整えやすくなります。理想の眉毛の形としては、以下の4つがポイントです。この基本的な理想の形を把握しておくだけで、眉毛を整えやすくなります

1. 眉頭は目頭の真上からスタートしている

眉頭が目頭の真上から始まることで、骨格が際立ち、目鼻立ちがハッキリします。目頭の真上より、眉頭が外側になってしまうと、目が離れて見えてしまうので注意しましょう。

2. 眉尻は小鼻から目頭を結んだライン上で止まっている

眉尻の長さは、小鼻から目頭を結んだライン上が基本位置です。短め眉にすると若々しく、長め眉にすると大人っぽい印象になります。

3. 眉頭と眉尻の高さは一直線上である

眉頭と眉尻の高さは、水平な一直線上になるように意識しましょう。この位置に眉尻を合わせ、自眉が高すぎたり、低すぎたりする場合は、毛を処理しましょう。

4. 眉山が眉毛全体の2/3のところで作られている

理想の眉山の位置は、眉山が眉毛全体の2/3のところです。この場所を目安にすると、バランスがとりやすくなります。眉尻の位置を外側にしすぎると、顔の重心が外へと流れ、本来よりも顔が大きく見えてしまいます。

自分にとって理想の眉毛の形を見つけてみよう

今回は、理想的な眉になるためのポイントをご紹介しました。眉毛は男性にとって非常に大切なパーツです。眉毛の形を変えるだけで顔の印象は大きく変わります。そのため、日頃から欠かさずお手入れをして身だしなみを整えていきましょう。

ただし、「セルフカットに自信がない」、「自分に似合う眉毛の形がわからない」という方は、眉毛サロンに依頼することもおすすめです。プロに依頼すれば、自分に似合う眉毛や理想の眉毛についてアドバイスしてもらえます。

顔の印象をより良くするためには、顔をつくる他のパーツとのバランスも重要です。眉以外にも、目や鼻、口とのバランスを見ながら、その人にとって最も合うデザインを考えることが必要となります。眉毛サロンでは、お客様の顔の骨格や左右の違いまで全体を見ながら、様々な要素を組み合わせて、眉毛のデザインを提案しています。

顔全体のバランスをとりながら眉カットするのは専門的な技術を必要とするため、プロに任せるのが安心です。豊富な経験に裏付けられたハイクオリティな施術を、あなたの眉で体験してみませんか?

その眉毛本当に似合っている?
理想の眉毛を手に入れたい方はこちら

よく読まれている記事