【メンズ向け】眉毛の種類と名前と整え方をご紹介

髪型や服装など外見に気を遣っている方でも、眉毛までは意識が向いていない方も多いです。
眉毛は顔の印象を左右する部分であり、顔は人の第一印象を決めます。
すなわち、眉毛を整えることは第一印象をよくすることにつながるのです。

本記事では男性の方が眉毛を整える重要性や理想の眉毛の形、理想の眉毛にするための整え方について紹介します。

メンズの眉毛は第一印象に大きな影響を与える

繰り返しになりますが、眉毛は人の第一印象に大きな影響を与えます。人と話すときは自然と目を見て話すので、近くにある眉毛も自然と視界に入ってくるからです。

たとえば眉毛を整えずに生やしっぱなしの人の場合、どうしてもだらしない印象を抱かれるでしょう。
しかし眉毛を整えていると、それだけで清潔な印象を与えられます。人の第一印象に大きく影響を与え、人と話すときに必ず目につくパーツであるからこそしっかりと整えておく必要があるのです。
髪型や服装に加えて、眉毛を整えることをこれからは意識していきましょう。

メンズにおすすめの眉毛の種類

本章ではメンズにおすすめの眉毛の種類や、その眉毛があたえてくれる印象を詳しく紹介します。自分が人にどのような印象を与えていきたいのかを考えて、最適な形を選びましょう。

清潔感のあるナチュラルタイプ

清潔感のある自然な印象を与えたい人におすすめの眉毛の形は、ナチュラルタイプです。ナチュラルタイプの眉毛の特徴としては、自分の自然な眉毛の形を活かしつつ、丸みをつけたあまり角度がきつくないことです。
元からの眉毛の形を活かしあまりきめすぎないことで、どんな顔の形や骨格の人にも似合う眉毛になっています。はじめて眉毛を整えるといった方にも、おすすめできる種類です。

しっかりとした印象のストレートタイプ

しっかりした男らしい印象を与えたい方におすすめの眉毛の形は、ストレートタイプです。基本的にはどんな顔の方にも似合う男性らしい眉毛です。目力をくっきりとさせる効果もあります。

ただストレートだからといって、ぼさぼさのままだとだらしない印象も与えてしまいます。形をはっきりさせるために眉毛の上下の産毛などをしっかりと処理をしてあげるのが、ストレートタイプの眉毛を作る際のポイントです。

優しい印象のアーチタイプ

アーチタイプは優しくさわやかで柔らかい印象を与えたい方におすすめです。すこし丸みを帯びさせていることがアーチタイプの眉毛の特徴で、男らしさより中性的な顔立ちのひとにおすすめの眉毛の形となっています。

近年ジェンダーレスという言葉が浸透しており、アーチタイプの眉毛をしたメンズも増えました。若年層に多い眉毛のタイプです。

きりっとした印象のシャープタイプ

きりっとした印象を与えたい方にシャープタイプの眉毛はおすすめです。すこし角度をつけた細くて切れ長なのが、シャープタイプの眉毛の特徴です。
ビジネスシーンなど、この眉毛を採用すれば仕事ができる印象を相手に与えて、業務への信頼につながるでしょう。

ただ、細くやりすぎてしまうとすこしやんちゃな印象になり、真逆の印象を与えてしまうため注意してください。

メンズが眉毛を整えるために必要な道具

眉毛を整える際は専用の道具が必要です。
普通のハサミでもできないことはありませんが、定期的に手入れすることを考えると専用の道具を揃えておいて損はないでしょう。本章では眉毛を整えるときに必須になる道具を順番に紹介します。

眉手入れ用はさみ

眉毛を手入れするなら、専用の眉毛手入れ用はさみは必須です。
眉毛の形を作るために使用し、刃が少し小さく先が曲がっているため眉毛のような短い毛でも簡単にカットできます。100円ショップや化粧品店・薬局・ホームセンターなどで購入できます。

眉毛用コーム・ブラシ

眉毛を整える前には、髪の毛と同じように一度毛の流れを整える必要があります。そのときに使用するのが眉毛用のコームまたは眉毛用のブラシです。
きちんとした形の眉毛にするためにも、眉毛用のコーム・ブラシは持っておくとよいでしょう。

毛抜き・ピンセット

不要な毛を処理するために毛抜きやピンセットも必要です。
しっかり毛を掴めるようには、先が少し斜めになっているものを選ぶとよいでしょう。持ち手が滑りづらいものを選ぶとなおよいです。

眉毛用シェーバー

眉毛用シェーバーは上記の3つと比較すると必須とまではいえませんが、あると便利なアイテムです。ペンシル型であり、バリカンのように眉毛を整えられるので、時間がないときでもささっとお手入れが可能です。
手軽に好みの長さに毛をカットできるうえに、産毛など眉毛以外の部分のお手入れもできるので持っておいて損はないアイテムです。

メンズ向け眉毛の簡単な整え方!

本章では実際に眉毛を整えていく方法について解説します。上述した道具を用意してあれば、それほど難しくはありません。
しっかりと眉毛の整え方を確認して、理想の眉毛を手に入れましょう。

眉毛のあたりを温めて毛穴を開く

眉毛を整える前にはまず、準備として眉毛のあたりを蒸しタオルなどで温めましょう。温めることで眉毛のあたりの肌が柔らかくなって毛穴が広がり、肌や毛穴への刺激を軽減できます。
余計な肌トラブルを起こさないように、事前の準備はしっかりと行いましょう。

コームやブラシを使い眉毛の流れを整える

肌や毛穴の準備ができたら眉毛をカットしはじめるのではなく、コームやブラシを利用して眉毛の流れを整えることからはじめます。毛の流れを整えずにいきなり眉毛をカットしてしまうと、仕上がりにばらつきが出てしまうかもしれません。

また不自然にほかと長さが違う毛がないかの確認も同時に行います。最適な形に眉毛を整え、仕上がりを自然なものにするためにも、きちんと最初に眉毛の流れを整えましょう。

自分の理想の眉毛の形を決める

コームやブラシで眉毛の流れを整えたら、次は自分がどのような形の眉毛にしたいのかを決めます。自分の顔や与えたい印象などから、作っていきたい眉毛の形を選びましょう。

完成形をはっきりしないままカットをし始めてしまうと、予想もしていないような形になることもあります。自分の眉毛の形と理想の眉毛の形を見比べて、どの部分をカットしていけばいいのかのイメージをしておきましょう。

理想の形に合わせて眉毛の不要な部分をカットする

自分の作りたい眉毛の形が決まったら、実際に自分の眉毛から余分な部分を削っていきます。眉毛用はさみや毛抜き・ピンセットを使い、アウトラインを整えましょう。眉下・眉頭・眉上の順番でカットをしていくのがおすすめです。

そして眉毛をカットするときは、しっかりと皮膚を押さえましょう。毛抜き用のはさみは先端が曲がっていますので、カーブの外側を肌に添えるようにしてカットしていくのがポイントです。理想の形の眉毛と適時見比べながら、カットを進めていくと失敗しづらいでしょう。

眉毛の長さを整える

全体的なアウトラインを整えたら、次は眉毛の長さを整えます。眉毛用コームを下から上に溶かしたときに、眉毛のアウトラインからはみ出してしまった毛をカットしましょう。コームを押し当てる強さによって、カットする毛の長さを調節できます。

そのため短めにしたい部分にはコームを強く押し当て、長く残しておきたい部分には、すこし弱めにコームをあててカットするとよいでしょう。あまり短くしすぎてしまうと、せっかく形を作った眉毛に穴が空いてしまうこともあるので注意してください。

毛穴を引き締め保湿する

眉毛を整えた後はアフターケアをしっかりと行いましょう。毛をカットしたり抜いたりしたことで、肌には刺激が加わっています。毛穴は開き、乾燥もしやすくなっているのです。

まずは肌を冷やして毛穴を閉じて、しっかりと保湿を行いましょう。眉毛を整えて終わりではなく、眉毛付近の肌のお手入れまでできるとよいです。

不安であればメンズ眉毛専門サロンの利用を!

整え方がわかっても自分で失敗せずに整える自信がない。もしくは、この形が本当に自分に似合っているのかどうかわからないなど、自分で整えることが不安な方も多いでしょう。

そういった方におすすめなのが、メンズ眉毛専門のサロンの利用です。
以下よりメンズ眉毛専門サロンを利用するメリットを紹介します。

自分に似合う眉毛を提案してくれる

メンズ専門眉毛サロンでは、骨格の特徴や眉毛の生え方などから一人ひとに最適な理想の眉毛の形を提案してもらえます。仕上がりを予想しながら、いくつかの候補のなかから自分にぴったりな眉毛の形を選べるので、やってみて似合わなかったとうリスクが限りなく少ないです。

眉毛が変な形になってしまう心配がない

鏡を見ながら自分で眉毛を整えると、カットしすぎたり形が左右非対称になったりなどの失敗のリスクもあります。しかしメンズ専門眉毛サロンを利用すれば、失敗の心配をすることがなく自分の理想の形の眉毛を手に入れられます。

一度形を作って貰い、その形を自分で手入れして維持していくほうが、一から自分で形を作っていくよりも簡単で失敗も少ないです。
失敗するのが怖い方は、メンズ専門眉毛サロンの利用を考えましょう。

眉毛を整えて理想の自分を手に入れよう!

冒頭でも解説したように、顔の印象を左右する眉毛は第一印象に大きく関係します。しっかりと整えることで、なりたい自分を演出可能なのです。
本記事を参考に、理想の自分にあった印象の眉毛に整えていきましょう。