男性も眉毛ティントでバッチリ決める!

眉ティントは、女性だけではなく男性の間でもじわじわ人気が高まっているアイブロウアイテムです。
今回は、男性にもぜひ試してほしい眉ティントについて解説します。とくに自眉が薄い、眉毛が足りないところがあるという人は要チェックです。

そもそも眉ティントってなんのこと?

今話題の眉ティントは、肌表面を染めることができるビューティーアイテムです。地肌を染めるので、うまく使えば違和感なく綺麗な眉毛を作ることができます。
アイブロウで眉毛の薄さをカバーしたり、足りない部分に描きたしたりすると1日で落ちてしまいますが、眉ティントなら約1週間キープ可能。もちろん汗や水でも落ちないので、日中でも安心です。アイブロウペンシルやパウダーの場合、毎日描かなくてはなりませんが、眉ティントなら数日〜1週間に1度でよいため、かなり手間が省けるでしょう。

最近は男性の間でも眉毛のアートメイクが流行していますが、こちらは一度アートメイクをすると、数年は形を変えることができません。眉ティントの場合は、染めた部分が落ちればいつでも形が変えられます。

男性用の眉ティントはあるの?

現在のところ男性用の眉ティントというのは発売されていないため、女性向けのコスメブランドから発売されているものを使いましょう。

眉ティントは男性でも女性でも使い方にも仕上がりにも違いはありませんから、女性向けのものを使っても問題ありません。ドラッグストアなどでも売られていますし、オンラインでも購入可能です。

眉ティントはペンタイプ・パウダータイプ・ジェルタイプなど種類が豊富にあります。普段からメイクをしない男性にとって一番使いやすいのはペンタイプです。もちろん好みもありますので、自分に合う商品を選んでください。
男性は女性のようにメイクをしないので、眉ティントの仕上がりが自然なものをおすすめします。購入するときは、ネットで商品の口コミをチェックしておきましょう。

男性向け!眉ティントの正しい使い方

男性でもすぐできる正しい眉ティントの使い方を紹介します。
1.眉毛の形を描く
2.眉ティントで塗りつぶす
3.数時間放置する
4.ティントを剥がす
以上の、簡単ステップで完成です。それぞれのステップのくわしい方法を紹介していきます。

1. 眉毛の形を描く

まず、眉ティントを塗りたい眉毛の形を描いていきます。アイブロウペンシルを使って、理想の形を描きましょう。
このときに描くのは眉毛のフチだけです。眉毛が薄い部分があっても、塗り潰さないようにしてください。

2. 眉ティントで塗りつぶす

眉毛の形を描いたら、さっそく眉ティントを使って眉毛を塗りつぶしていきます。しっかり均等に塗っていくのがポイントです。
なお、眉頭の上を濃く塗ってしまうと仕上がったときに違和感が出ます。自眉が薄くても塗らないようにしましょう。

3. 数時間放置する

眉ティントを塗ったら数時間放置します。放置時間は商品の説明書に従ってください。大抵の眉ティントは2時間ほど放置すればOKです。
眉ティントは塗ってしばらくすれば乾きます。

4. ティントを剥がす

時間が経ったら、眉ティントを剥がしていきます。毛の流れに沿って眉頭から剥がしていくのがおすすめです。
うまく剥がれなかったり、毛が抜けて痛みを感じるようであれば、ぬるま湯で洗い流しましょう。

これで失敗しない!眉ティントを上手に塗るコツ

眉ティントを上手に仕上げるためのコツを3つ紹介します。

1. 塗る前に油分や水分をしっかり落とす

眉ティントは肌に油分や水分があるとしっかり定着しません。眉ティントを塗る前にはしっかり洗顔をして油分を落とし、水分を拭き取りましょう。
普段洗顔後にスキンケアをしている人も、眉ティントをするときはスキンケアをしないようにしてください。スキンケアをするなら、スキンケアをしてしばらく経ってからにしましょう。その場合は、あぶらとり紙やティッシュで眉毛周りの油分をオフしてください。

2. 一度普段見えない部分の肌で試してみる

眉ティントは数日から1週間で消えますが、失敗したらしばらくそのままの状態で過ごさなくてはなりません。
眉ティントの使用感に不安がある場合は、実際に眉毛に塗る前に別の場所で試しましょう。普段は服で隠れる部分がおすすめです。
完成したあとの色味を確認するためにも、1回だけ塗った場合と重ね塗りした場合を比べてみるとよいでしょう。

3. 塗るときにテープを使う

眉ティントを塗る範囲は最初にアイブロウペンシルで縁取りをしますが、慣れていないとはみ出してしまう可能性があります。すぐにティッシュでオフすれば色が染まる心配はありませんが、縁取った眉毛に沿ってテープを貼っておけば安心です。

テープは染み込まない素材のマスキングテープか、粘着力が弱めの医療用テープなどを使いましょう。

眉ティントを使う時の注意点は?

眉ティントを使うときに注意しておきたい2つのポイントを紹介します。

1. 失敗してしまったらすぐに拭き取るか洗い流す

もし眉ティントを塗っている最中に失敗してはみ出してしまったり、違う形になってしまったりした場合は、すぐにティントを拭き取るか洗い流すようにしてください。
眉ティントは一度色が定着してしまうと、なかなか落とすことができません。失敗したと思ったらすぐにやり直しましょう。

もし失敗に気づいたときに眉ティントが乾いてしまっていたら、クレンジングオイルを使うのがおすすめです。眉ティントをするときは、念のためにクレンジングオイルを準備しておきましょう。トラベルサイズも販売されています。

2. 剥がすときはゆっくり優しく

眉ティントは眉毛の上で固まるので、剥がすときに毛を巻き込んでしまう可能性があります。勢いよく剥がすと眉毛も一緒に抜けてしまいますので、剥がすときはゆっくり優しく剥がしましょう。
バリバリに乾いている状態でも、力を入れずすっと剥がすことができます。

仕上がって失敗してしまったときはどうすればよい?

眉ティントは時間が経たないとどんな風に仕上がったかわかりません。正しい方法でやってみたけれど、仕上がりが気に入らないと感じてしまう場合もあるでしょう。

眉ティントは一度色が定着すると洗顔してもすぐには落ちません。色落ちを早くしたいときは、クレンジングオイルを使ってください。

落とすときは眉毛の周りにオイルをつけて、指の腹でクルクルマッサージするようにしましょう。ゴシゴシと洗っても肌を痛めるだけです。
また、スクラブが入った洗顔を使っても、比較的早く落とすことができます。

眉毛の形が決まらないときはプロに任せるのがおすすめ

眉ティントをするときには、最初に眉毛の形を縁取ります。でも自分ではなかなか眉毛の形を決められない人もいるのではないでしょうか。眉毛の形は顔の印象を大きく決めるのですが、自分に合う眉毛の形を決めるのもなかなか大変です。
もし自分にぴったりな眉毛の形が見つからないなら、男性専用の眉毛サロンで眉毛の形を決めてもらいましょう。眉毛サロンなら一人ひとりの骨格や、なりたいイメージに合わせて眉毛の形を決めてくれます。眉ティントをすると数日〜1週間色が落ちないので、眉毛の形があっているかどうかが肝心です。

メンズ専門眉サロンプラスエイトは、国内施術実績No.1の男性専用眉サロンです。お一人おひとりに合った眉のデザインをご提案するとともに、お客様のお悩み・ご希望に寄り添って施術しております。

眉ティントを使えば理想的な眉毛の形をキープできる

眉毛の濃さや均等に生えているかは個人差があります。眉毛が薄かったり、生えていなかったりすると眉毛の形を整えるのも一苦労です。
眉ティントは、男性でも簡単に使える眉アイテムです。アートメイクよりも手軽で、毎日のメイクの手間が省けます。コスパもよいので、ぜひ挑戦してください。