眉毛が薄い男性と眉毛が濃い男性の印象の違いを紹介

最近はメンズエステも増え、男性でも眉のお手入れをしている方が増えています。男性も、女性と同じで眉一つで顔の印象がガラッと変わります。眉が薄い男性・濃い男性の印象の違いを知って、自分に合ったお手入れを身につけましょう。

眉が薄い男性の印象

薄い眉毛の男性と濃い眉毛の男性の印象

男性の眉は、濃くキリっとしているほうが印象がよいため、薄いとマイナスイメージしか持たれないと思われがちです。たしかに薄い眉よりも濃い眉のほうが好印象ではありますが、そもそも薄い眉にはこんなイメージがあります。

  • 幸が薄く見える
  • 顔の印象が薄くなる
  • ヤンキーのように見える

日本人の骨格のせいもありますが、眉が薄いとどうしても幸が薄く見えたり、顔の印象までも薄く見えたりしがちです。欧米の人であれば、多少薄くてもそういった印象は持たれにくいのですが、日本人の場合、どうしても眉が薄いとマイナスイメージを持たれやすくなります。もちろん、眉が薄くてもかっこよい人もいますので、すべての人が上記の3つに当てはまるわけではありません。

眉が濃い男性の印象

どちらかというと、眉が薄い男性よりも濃い男性のほうが好印象になります。実際、「頼りがいがありそう」「男らしい」といった印象を持っている方が多く、キリっと整えられていると非常に魅力的です。しかし一方で、「自己主張が強そうに見える」という意見もありますので、眉が濃いからといって必ずしもメリットになるとは限りません。

眉が濃いと、必然的に野生的に見え、男性的のイメージが強くなります。それは、毛の濃さ=男性ホルモンに通じるからでしょう。女性ホルモンが多いと毛は薄く細くなりやすいため、眉が濃いと男性的な印象を持たれやすくなるのかもしれません。

何れにしてもあくまでイメージなので、眉が濃いからといって内面も男らしいとは限らないので注意してください。

眉で性格がわかってしまう?

眉一つで、その人の性格が分かってしまいます。なんとも信じがたい話ですが、「人相学」といって、人の顔は目・鼻・口の形や大きさでその人の性格が表面化されます。もちろん眉だけで性格がすべて分かるわけではありませんが、印象を変えたい方は眉の形や濃さを変えてみるとよいかもしれません。

眉の形でも性格が変化する

眉は、濃さだけでなく形でも性格が変化します。眉は人それぞれ形が違いますから、初対面でどんな人なのか知りたい場合は、眉の形を見てみるとよいでしょう。ただし整えている方、メイクをしている方は分かりにくいので当てはまらないかもしれません。

たとえば、眉山がしっかりしているタイプは、感受性豊か・サービス精神旺盛です。俳優でいえば、山田孝之さんがこのタイプの眉です。作品によっていろいろなキャラクターに変化できる点を考えると、感受性が豊かなのも納得できます。
逆に一直線の眉は、喜怒哀楽が少なくあまり愛想がよくありません。マイペースでもありますが、上手な人間関係を築くのが苦手な方が多いでしょう。芸能人でいうと、二宮和也さんや松山ケンイチさんなどが挙げられます。
下がり眉は、いわゆる「八の字」になっている眉です。慈悲深く、優しい人が多いでしょう。佐藤隆太さんや濱田岳さんなどがこの眉ですが、相手を優先して考えるので旦那さん向きでもあります。

モテる眉はこれ!

モテる眉を知っていれば、異性からのアプローチも増えるかもしれません。一体どんな眉がモテるのかというと、薄い眉・濃い眉どちらにもその要素は存在します。まず短く薄い眉です。眉の主張が低いので、優しい印象になり若々しさもプラスされます。ナチュラルなので眉だけ浮いているなんてこともないでしょう。

次に、太眉です。こちらは濃く、しっかりしているのが特徴的です。目鼻立ちをハッキリ見せるので、男らしくワイルドな印象になるでしょう。濃い顔立ちであれば、自然とこのタイプの眉が馴染むので、薄くする必要はありません。

最後に、細眉です。この眉はメリット・デメリットが分かれるため、人によってはヤンキーに見えてしまう可能性があります。また少しキツイ印象を与えてしまうので、この眉でモテるのは20代までかもしれません。

眉のセルフお手入れ方法

眉は、お手入れ次第で自由に印象を変えることができます。薄い眉・濃い眉、それぞれコンプレックスを抱えている方は、お手入れ方法を学んでキレイに整えてみましょう。

用意するのは、ステンシル・ピンセット・眉毛用ハサミ・ブラシの4点です。ステンシルとは眉の形をしたプレートのことで、最初から形が決まっているので、初心者の方でもキレイにお手入れすることができます。眉の上にステンシルを貼りつけたら、アイブロウペンシルで形を描いていきます。ピンセットと眉毛用ハサミを使って、不要な毛を処理していきます。ピンセットを使う場合は、少し温めると痛みを軽減できます。
毛の長さを整えたい場合は、ハサミと眉毛用コームで可能です。ただむやみにカットしてしまうと訂正できないので慎重に行ってください。

不安な方は、エステサロンや美容院で整えてもらうのもおすすめです。

眉で印象が大きく変わるので男性も眉のお手入れが必須

眉が薄くても濃くても、それぞれにメリットがあります。ですから、濃いからといってむやみにカットしてしまうと、せっかくの魅力が半減してしまいます。一番大切なのは、その人の顔に合っているかどうかです。そして、男性の場合は、ナチュラルであることも重要なポイントです。

眉のお手入れは印象を変えてくれますが、まずは「自分に似合っているか」をしっかり考える必要があるでしょう。