眉毛で顔の印象はガラッと変わる!?モテるようになる眉毛とは

モテる眉毛を手に入れるためには、自分の顔を知る必要があります。というのも、眉毛は目や輪郭に沿った形にすることで顔の印象をグンとアップしてくれるからです。要するに、自分の顔に合った眉毛にすることが、いわゆる「モテ眉」につながります。ここでは、眉毛で顔の印象が変わる理由をはじめ、イケメン眉やお手入れ方法を紹介しています。

なぜ眉毛で顔の印象が変わるのか

眉毛だけで変わる顔の印象

「眉毛で顔の印象が変わる」といわれても、いまいち理由がピンときません。モテ眉を手に入れる前に、なぜ眉毛で顔の印象がガラッと変わってしまうのか、その理由を説明します。

清潔感がアップする

眉毛を整えていないからといって不潔というわけではありませんが、ボサボサの眉毛と整えられた眉毛では、当然整えられた眉毛のほうが清潔感があります。もちろん、元から整っているのであれば、わざわざお手入れする必要はありません。

若々しく見える

キレイに整えられている眉毛はそれだけで垢抜けて見えますし、若々しくも見えます。昭和の俳優は濃く太い眉毛をしている方がほとんどですが、令和にその眉毛をしているとどうしても老けて見えがちです。その人に合った眉毛があるのですべての人がマイナス印象になるわけではありませんが、少しでも若々しく見せたい方は眉毛を変えてみるとよいでしょう。

顔がハッキリする

濃い眉毛のほうが目鼻立ちがハッキリ見えそうですが、自分の顔に合っていなければ意味がありません。太さや濃さも大事ですが、一番大事なのは目・輪郭に合った眉毛です。自分の顔に合っていれば、細眉でも薄眉でも顔がハッキリ見えるでしょう。

目や輪郭とのバランスがよくなる

眉毛が整っている、自分に合っているということは、目や輪郭とのバランスがよいです。全体のバランスがよくなると、顔の印象はガラッと変わります。女性でも、メイクで眉毛の形を変えてあげると魅力がアップします。男性も同じで、眉毛のバランスがよくなると、当然各パーツの印象もよくなるでしょう。

男性らしいイケメンな眉毛はストレート

自分に合った眉毛が一番ですが、それとは別に「イケメンな眉毛」というものがあります。それが「ストレート眉」です。目尻にまっすぐ伸びた眉毛は、キリっとしていて男らしい印象ですし、清潔感も感じさせます。ただ注意してほしいのは「角度」です。まっすぐであればよいというわけではありませんので、そのコツを知って自分に合ったストレート眉を手に入れましょう。

5度くらい上げた角度がベスト

ストレート眉といっても、急激に上がった眉毛はあまりよい印象ではありません。ポイントは、5度くらい上がった角度です。この5度というのは、眉尻にかけての角度です。ただタレ目の人は目と眉毛に隙間ができすぎてしまい、キツイ顔になってしまう恐れがあります。ですから、バランスを心掛けながらストレート眉にするとよいでしょう。

太さは目の縦の長さ2/3以上

太さも、イケメン眉に欠かせないポイントです。ここでも、目とのバランスが重要です。目が大きいのに眉が細い、目が切れ長なのに眉が太い、となるとどこかアンバランスです。ただ太くすればよいというわけではなく、目の縦の長さから考えて2/3以上の太さがその人に合った眉毛です。

自分でできるモテ眉の作り方

セルフモテ眉毛の作り方

モテ眉は、お手入れすれば誰でも手に入れることができます。ここでは、眉毛のお手入れ方法を紹介します。

眉毛を整える・デザインを考える

お手入れをする前に、眉毛を整えます。先ほども紹介しましたが、モテ眉=イケメン眉なので、ストレート眉がモテやすい眉毛の形です。自分に合った角度を見つけ、アイブロウペンシルなどで理想の眉毛を描いていきます。プレートを使うと初心者でも簡単にお手入れできるのでおすすめです。

長い毛を整え不要な毛を処理する

眉毛を整えたら、不要な毛を処理していきます。アイブロウペンシルで描いた眉毛からはみ出ている毛をカットしていけばよいので、とても簡単です。このとき、長い毛もハサミでカットしていきましょう。長い毛は、眉用コームを使って行います。斜め下に向かってコームをあてたら、はみ出ている毛をカットしていきます。短い毛は、シェーバーを使うとキレイにカットできます。

仕上げにブラシでとかしたら、完成です。

ストレート眉は、失敗すると不自然になってしまいます。またキレイな状態を保つためにも、3日に1度はお手入れしましょう。

モテたい人は眉毛を変えよう

顔は、その人の印象を左右する場所です。そして、顔の印象を左右するのが眉毛です。少しでも印象をアップするためには、まず眉毛の形を変えてみましょう。眉毛ひとつで、印象をプラスに変えてくれるはずです。「自分でお手入れするのは自信がない」という方は、サロンもあるので、ぜひ利用してみてください。